セイビオオキド/SEIBI OHKIDO

UB

毛筆系フォントシリーズの中で人気上位の書体。現代風に読みやすく、組み版効果も考慮したデザインを取り入れました。弊社ダウンロード販売の累計本数ではセイビフォントの中でも群を抜いており、多くのユーザーから高い評価をいただいています。

江戸時代に使用された演芸文字で落語の看板や番付、客寄せのビラに使用された「寄席文字」をベースにした書体です。寄席文字は舞台芸能で使われる勘亭流と、提灯や半纏に使われた字体の折衷で生まれた文字といわれ、「枠いっぱいに墨たっぷりの太い線でフトコロ(隙間)を埋めて書く= 空席がないように」「右肩上がりに書く= ますます盛況に」と縁起を担いだ装飾文字です。

セイビオオキドは、手書きレタリングから引き継がれた寄席文字です。寄席文字本来の漢字とかなのバランスの違いを整え、右肩あがりもおさえて読みやすく、タテヨコでも組みやすく現代風にアレンジしていますが、手書きの寄席文字のような組みができます。

使用例/法被

使用例/梱包外箱

 

ご購入に関しては、下記フォームよりお問い合わせください。

各種お問い合わせは下記フォームをご利用ください。